【育成論】ブリムオンの技構成や努力値振り【ポケモン剣盾】

f:id:mosamon:20191219213129j:plain
 

【基本ステータス】

<ブリムオン>

タイプエスパー / フェアリー

特性:いやしのこころ / きけんよち / マジックミラー(夢)

種族値H57-A90-B95-C136-D103-S29

 

-----

第8世代で新登場したポケモン

エスパー/フェアリーの複合タイプに人型のビジュアルと、サーナイトによく似たポケモンです。

種族値は耐久と火力に偏った配分となっており、素早さの種族値に関してはあのカビゴンよりも低い数値となっています。

この種族値配分に夢特性「マジックミラー」による挑発無効と、トリックルーム要因としてデザインされたことが背景として窺えますね。

 

 

 

【トリル始動型】

特性:マジックミラー

性格:れいせい(特攻↑素早さ↓)

持ち物:カシブのみ

努力値H244-B148-D116

実数値H163-A不問-B134-C171-D138-S30(最遅)

技構成マジカルシャイン/マジカルフレイム/トリックルーム/いやしのねがい

※赤字は要選択


<その他技候補>

サイコキネシス

サイコショック

あくのはどう

 

 

⇒ポケモン剣盾育成論一覧へ

 

 

 

 

 

<解説>

努力値振り

H.....奇数

B.....特化ドリュウズアイアンヘッド最高乱数以外耐え

D.....特化眼鏡ヒートロトムオーバーヒート耐え

 

-----

現環境は物理アタッカーの割合が多いので、初手の対面で想定される特殊技を凡そ耐えるラインまでDに割き、残りは全てBへ振る形としました。

基本的に自身がアタッカーとして動くことは少ないので、火力面には一切振っていません。

 

・性格について

前述の通りアタッカーとして運用する機会は少ない型なのでHBベースの努力値振りとしていますが、性格補正はCにかけています。

理由としては、性格補正込みの無振り実数値171マジカルシャインで、無振りドラパルトがちょうど確1範囲に収まるからです。

耐久面は特化ドリュウズアイアンヘッドまで耐えるラインを確保しており、これ以上の数値は過剰だと判断したため、のんきではなくれいせいを選択しました。

H163-C171-D138(余りB)のんきでもれいせいでも実現できますが、基本的に性格補正は種族値が高いほうにかけたほうが効率がよくなります。)

 

 

 

・持ち物について

今回はトリル起動要因として、相手の攻撃を1回耐えるためのアイテムから選ぶ形としました。

候補としては、

 

きあいのタスキ

・リリバのみ(鋼半減)

・カシブのみ(ゴースト半減)

 

の3つを考えました。

まずきあいのタスキについては、元々耐久が高いブリムオンに持たせるのは勿体なく感じ、後続のアタッカーに行動保証を与える術として使うほうが正しいと思ったので除外。

ドリュウズ意識のリリバミミッキュやドラパルト意識のカシブで迷いましたが、ドリュウズに関しては30%の怯みもあることから、そもそもブリムオンと対面させること自体を極力避けるべきだと思いました。

よって、ミミッキュやドラパルトに対して行動が保証されるカシブのみを選択しました。

 

とはいえ、ここは正直好みの範疇です。

ドリュウズやその他の鋼技を強く意識してリリバのみを選択するのも決して間違いじゃないので、お好きな持ち物を持たせてあげましょう。

 

 

 

 

 

 

 

・技構成について

 技構成としては

 

・メインウェポンとなり、広範囲への打点を持つマジカルシャイン

・ブリムオンが呼ぶ鋼タイプへの打点となるマジカルフレイム

・そもそもトリル始動要因なので当然トリックルーム

 

技範囲がそれほど広いポケモンではないので、上記3点はほぼ確定として考えました。

残り1枠についてはサイコキネシスサイコショックといったエスパータイプの攻撃技を候補として考えましたが、現環境でこれらの技を撃ちたい相手がドヒドイデくらいしかおらず、「トリル始動要因」という役割の関係上、ドヒドイデとの対面もあまり想定されません。

よって、能動的に退場することで後続のポケモンにトリルターンを明け渡すことのできるいやしのねがいを採用しました。

 

 

 

【あとがき】

トリル始動要因ブリムオンの紹介でした。

シングル環境では比較的見る機会の少ないポケモンですが、ダブルではイエッサン♀との並びが環境トップメタの一角だそうですね。

マジカルシャインを覚えてムーンフォースを覚えない辺りを見ても、元々ダブルにおけるトリル要因としてデザインされたポケモンなのだろうと思います。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

改善点、ご指摘等ございましたら、コメントかTwitterまでご連絡いただけると嬉しいです。

 

twitter.com

 

 

⇒ポケモン剣盾育成論一覧へ