【育成論】ギャラドスの技構成や努力値振り【ポケモン剣盾】

f:id:mosamon:20191219212736j:plain
 

【基本ステータス】

ギャラドス

タイプ:みず / ひこう

特性:いかく / じしんかじょう(夢)

種族値:H95-A125-B79-C60-D100-S81

 

-----

 

ポケモン第1作目の/から登場しているポケモン

第3世代までは技のタイプによって物理/特殊が分かれており、メインウェポンとなる水タイプが特殊であることと、飛行タイプの技を覚えないことから扱いにくさの目立つポケモンでしたが、第4世代からの仕様変更をきっかけに、一気に環境トップクラスの強ポケモンにまで化ける事となりました。

第8世代となる今作でもその強さは衰えることなく、優秀なタイプ、特性、種族値配分、そして孵化厳選のしやすさから、多くの人に愛されて(?)います。

 

 

 

 

 

 

 

【竜舞積みアタッカー型】

特性:いかく

性格:ようき(素早さ↑特攻↓

持ち物:ソクノのみ or ラムのみ

努力値H4-A252-B12-D4-S236

実数値H171-A177-B101-C不問-D121-S144

技構成りゅうのまい/たきのぼり/こおりのキバ/パワーウィップ

※赤字は要選択

 

<その他技候補>

・じしん

アイアンヘッド

げきりん

かみくだく

・とびはねる

・みがわり

・ちょうはつ

 

<解説>

努力値振り

A.....極振り

S.....竜舞1回で最速ドラパルト抜き抜き

HBD...余り

 

-----

 

ギャラドスといえば竜舞というイメージの方も多いと思います。

かたやぶりによるウォッシュロトムへの打点を失った代わりに、今作では新たにパワーウィップを習得しました。

これによってウォッシュロトム以外にも、てんねんヌオーよびみずトリトドンも容易に突破できるようになっており、積みアタッカーとしては申し分ない性能を誇っています。

 

努力値振りは竜舞1積みで最速ドラパルト抜きまで調整し、残りは火力と耐久に振り分ける形としました。

個人的にギャラドスギャラドスを見ることはあまり想定していないので最速にはしませんでしたが、ギャラドスミラーを強く意識する場合は最速にするのも良いと思います。

 

技構成はりゅうのまい/たきのぼりまでは確定でいいでしょう。

残りはパーティ単位で足りない部分を埋める形でサブウェポンを選択すると良いと思います。

サニーゴアーマーガア等の受けサイクル系を意識するなら、みがわりちょうはつの採用がオススメです。

 

 

 

 

 

 

⇒ポケモン剣盾育成論一覧へ

 

 

【自信過剰ダイマックス型】

特性じしんかじょう

性格:ようき(素早さ↑特攻↓

持ち物じゃくてんほけん or ソクノのみ or ラムのみ

努力値H4-A252-B12-D4-S236

実数値H171-A177-B101-C不問-D121-S144

技構成たきのぼり/とびはねる/パワーウィップ/げきりん

※赤字は要選択

 

<その他技候補>

・じしん

 (備考:ドヒドイデ対策になるほか、ダイアースでDを上げることも)

アイアンヘッド

 (備考:フェアリーへの最大打点。ダイスチルでB上昇も)

ストーンエッジ

 (備考;ギャラドスミラー意識)

 

<解説>

努力値振り

A.....極振り

S.....ダイジェット1回で最速ドラパルト抜き抜き

HBD...余り

 

-----

 

努力値振りは竜舞型と同じです。

ダイジェットによるS上昇とじしんかじょうによる火力上昇で、殴りながら疑似竜舞する型です。

竜舞型と比べた際のメリットとしては、ダイマックスで耐久と火力を上げた状態で殴りながら積むという形が取れる事と、技範囲をより広く取れるようになることが挙げられます。

 

技構成は、メインウェポンとなるたきのぼり、ダイジェット枠のとびはねるウォッシュロトムで止まらないようにパワーウィップまでは確定とし、残り1枠には非ダイマックス時のサザンドラへの打点が2ターン技のとびはねるしかなかったので、げきりんを採用しました。

ここはパーティと要相談です。

 

 

 

【あとがき】

メガシンカを失ったものの相変わらずの強さで安心しました。

タマゴ技もなく、特性も粘る必要がない上に孵化歩数がとにかく少ないので、初心者の方はまずギャラドスを育ててみると良いと思います。

 

個人的にギャラドスは、ピカチュウと同じくらい「ポケモンの顔」といえるポケモンだと思っているので、次世代以降も活躍し続けてほしいですね。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

改善点、ご指摘等ございましたら、コメントかTwitterまでご連絡いただけると嬉しいです。

twitter.com

 

 

⇒ポケモン剣盾育成論一覧へ