【育成論】バンギラスの技構成や努力値振り【ポケモン剣盾】

 

【基本ステータス】

バンギラス

タイプ:いわ / あく

特性:すなおこし / きんちょうかん(夢)

種族値H100-A134-B110-C95-D100-S61

 

-----

第2世代で登場した600族ポケモン

他を圧倒する高い種族値、特性による天候操作と耐久の上昇、技範囲の広さと、どこを見ても強い要素しかありません。

第8世代となる今作でもその強さは健在で、現環境におけるトップメタの1匹として活躍しています。

 

 

 

 

 

 

 

【弱点保険特殊アタッカー型】

特性:すなおこし

性格:れいせい(特攻↑素早さ↓

持ち物じゃくてんほけん

努力値H252-B4-C252

実数値H207-A154-B131-C161-D120-S72

技構成あくのはどう/かえんほうしゃ/10まんボルト/アイアンヘッド

※赤字は要選択


<その他技候補>

ストーンエッジ

いわなだれ

・がんせきふうじ

・じしん

かわらわり

ステルスロック

・ちょうはつ

 

<解説>

持ち前の耐久力と、今作の新システムダイマックスによる耐久上昇を活かし、じゃくてんほけんの発動を狙った型です。

バンギラスは、その高い攻撃種族値から物理アタッカーとしての運用が一般的ですが、サニーゴアーマーガアであっさり止まってしまうという点で現環境に適していないと思ったので、特殊型で考えることにしました。

 

技構成は

・タイプ一致かつサニーゴへの打点となるあくのはどう

アーマーガアナットレイへの打点としてかえんほうしゃだいもんじ

ドヒドイデギャラドスで止まらないように10まんボルト

 

上記3つまではほぼ確定でいいと思います。

残り1枠は選択枠ですが、ミミッキュ等のフェアリータイプへの打点となるアイアンヘッドか、S操作によって後続へ繋げることができるがんせきふうじがオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

【竜舞積みアタッカー型】

特性:すなおこし

性格:いじっぱり(攻撃↑特攻

持ち物じゃくてんほけん or ラムのみ

努力値A252-B12-S244

実数値H175-A204-B132-C不問-D120-S112

技構成りゅうのまい/いわなだれ/かみくだく/じしん

※赤字は要選択


<その他技候補>

・ほのおのパンチ

・かみなりパンチ

アイアンヘッド

・みがわり

 

<解説>

努力値振り

A.....極振り

S.....竜舞1積みで最速100族抜き

B.....余り

 

-----

りゅうのまいを積んで全抜きを狙う型です。

元々のS種族値が低いため、りゅうのまいを積んでも抜ける範囲は比較的狭いのですが、Sに性格補正をかけなくともミミッキュサザンドラといった環境上位ポケモンが犇めく80~100族辺りは抜けるようになります。

技構成についてはりゅうのまいは確定とし、メインウェポンの岩+悪だけでもかなり広い範囲に等倍以上を取れるので、残り1枠にパーティ単位で重い相手へのメタとなるサブウェポンを仕込むのが基本になるかと思います。

あるいは、サニーゴ等の物理受けを起点にできるみがわりを入れるのも選択肢として挙がってきます。

みがわりを入れる場合は、みがわりナイトヘッドを耐えるライン(204~)までHPを伸ばすとよいです。

ただし、サニーゴとセットで採用されやすい天然ヌオー黒い霧ドヒドイデで止まってしまう点に注意です。

 

 

 

【あとがき】

トゲキッス然りバンギラス然り、ダイマックス+弱点保険のコンボは今後も猛威を振るいそうですね。

それらへの対策としてタスキ持ちの高火力アタッカーやミミッキュといった、行動保証のあるポケモンが必須の環境になってきそうです。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

改善点、ご指摘等ございましたら、コメントかTwitterまでご連絡いただけると嬉しいです。

twitter.com