【育成論】サザンドラの技構成や努力値振り【ポケモン剣盾】

 

【基本ステータス】

 

タイ:あく / ドラゴン

特性:ふゆう

種族値H92-A105-B90-C125-D90-S98

 

 

-----

第5世代で登場した600族のポケモン

悪ドラゴンという固有タイプとバランスの取れた種族値配分、広い技範囲を併せ持ち、環境上位でも一定数使われてきました。

第8世代となる今作では、これまでライバルのような存在だったラティオスや、同じ600族ドラゴンポケモンガブリアスボーマンダといったポケモンが存在しないため、ドラパルトに次ぐ優秀なドラゴン枠として活躍しています。

 

 

 

 

 

 

 


【スカーフ型】
 

特性:ふゆう

性格:おくびょう(素早さ↑攻撃↓

持ち物こだわりスカーフ

努力値B4-C252-S252

実数値H167-A112-B110-C177-D110-S165

技構成りゅうせいぐん/あくのはどう/だいもんじ/とんぼがえり

 ※赤字は要選択

 

 <候補技>

・とんぼがえり

 (備考:ミミッキュの皮を剥がしつつ交代できます)

・ラスターカノン

 (備考:フェアリーへの唯一の打点。130ダイスチルになれます)

・ばかぢから

 (備考:バンギラスピンポイント)

 

<解説>

 

サザンドラの王道、変わらぬ味スカーフサザンドラです。

スカーフを巻くことで絶妙に中途半端なSを補い、持ち前の技範囲で広い相手を縛ります。

 

火力に関してはあくのはどうで無振りドラパルトを確定1発圏内に入れていれば十分足りていると感じたため、ひかえめではなくスカーフロトム対面やスカーフサザンドラミラー意識の最速としました。

技構成はりゅうせいぐん/あくのはどう/だいもんじorかえんほうしゃまではほぼ確定とし、残り1枠は基本はとんぼがえりになるかと思いますが、パーティ単位でフェアリーが重い、バンギラスが重いという場合にはラスターカノンばかぢからも候補に挙がってきます。

 

 

 

 

 

 

 

【こだわりメガネ型】
 

特性:ふゆう

性格:ひかえめ(特攻↑攻撃↓

持ち物:こだわりメガネ

努力値H108-B4-C252-D4-S140

実数値H181-A112-B111-C194-D4-S140

技構成りゅうせいぐん/あくのはどう/だいもんじ/ラスターカノン

 

 <解説>

努力値

H.....特化ギルガルドせいなるつるぎ+かげうち耐え

C.....あくのはどうH252D無振りギルガルド確定1発

S.....最速70族抜き抜き

BD...余り

 

-----

サザンドラの王道その2、こだわりメガネアタッカー型です。

主にギルガルドロトムといった低速ポケモンに投げて、高い火力で相手のパーティを崩していきます。

ちなみに今作で役割対象であるギルガルドが弱体化し、特化眼鏡あくのはどうでちょうどワンパンできるようになりました。

 

 

 

【あとがき】

 ちなみにダイマックス状態でダイスチルを使ってBを上げれば、意地珠ミミッキュのじゃれつくを耐えるようになります。

とはいえミミッキュ側もダイマックスできますし、サザンドラミミッキュを倒すためにダイマックス権を切るのも考えものですが、参考程度に。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

改善点、ご指摘等ございましたら、コメントかTwitterまでご連絡いただけると嬉しいです。

 

twitter.com