ポケカレシピの蔵

デッキレシピ格納庫

【デッキレシピ】トゲピー&ピィ&ププリンGX(ワンキル型)【ポケカ】

もさもんです。

 

イクラスパック「タッグオールスターズ」にて登場する新規のタッグチーム <トゲピー&ピィ&ププリンGX> を使用したデッキを考えてみました。

 

f:id:mosamon:20190929203738j:plain

 

 

---------------------------------------------------------

<トゲピー&ピィ&ププリンGX> HP240 フェアリータイプ

 

妖妖無] ころがりパニック 120+

 ウラが出るまでコインを投げ、オモテの数×30ダメージ追加

妖妖] シュープリームGX 

 この番が終わったら、もう1回自分の番を始める。追加でフェアリーエネルギーが14枚ついているなら、相手のベンチポケモン全員と、そのポケモンについているすべてのカードを、相手の山札にもどして切る。(対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。)

 

[弱点: / 抵抗力:悪 / 逃げる:〇〇]

---------------------------------------------------------

 

 

 

【単体解説】

表が出る限り威力が上がり続ける「ころがりパニック」と、相手に番を渡さずもう一度自分のターンを進める「シュープリームGX」の二つの技を持っています。

ころがりパニックに関しては至って普通の技ですが、やはり目を引くのはシュープリームGXですね。

合計でフェアリーエネルギーが16枚ついていれば、相手の場のポケモンを1匹にした上でもう一度自分の番が始まります。

つまり、その番で残った1匹を倒せばそのまま自分の勝ちになるということですね。

有無を言わさずゲームを終わらせてしまう非常に凶悪な技ですが、フェアリーエネルギーを16枚つけるのは至難の業なので、普通に使おうとしたら追加効果は考慮しない形になると思います。

 

しかし、今回はせっかくなので、追加効果発動によるワンキル(ツーキル?)を狙った構築を考えてみました。

 

 

 

【デッキレシピ】

f:id:mosamon:20190929205231p:plain

 

 

 ⇒デッキレシピ一覧へ

 

 

 

 

 

 

 

【デッキ解説】

 今回、トゲピー&ピィ&ププリンGX(以下 " ベイビィタッグ " と略します)に16枚のエネルギーを供給する手段として、「りゅうのいのり」という技を持ったハクリューを採用しました。

 

f:id:mosamon:20190929205920j:plain

 

技を使った次の番限定ですが、エネルギーを無限に手張りできるようになるという技です。

この技を使い、ムウマージデデンネGXでひたすら山を掘り進めて16枚集めるという、いわば「ソリティアデッキ」のような形です。

 

また、追加効果付きシュープリームGXを決めても、残った1匹を倒せなければ意味がないので、今回は勝ち筋として二つの要素を組み込みました。

 

1.カウンターキャッチャー

f:id:mosamon:20190929210406j:plain

 

ムウマージの特性「ふしぎなことづけ」を使っていれば基本的にはカウンター状態になっているので、このカードを使ってHP120以下のポケモンを前に出した上で、シュープリームGXを使います。

相手がベンチに低HPのポケモンを置いていることが前提になりますが、安定した勝ち筋になるかと思います。

 

 

 

2.ミュウツー&ミュウGX

f:id:mosamon:20190929210710p:plain

 

ベイビィタッグではなくこのカードでシュープリームGXを発動し、そのままカプ・テテフGXの「エナジードライブ」をコピーして使えば、エネルギーが16枚ついているので320ダメージでほぼ全てのポケモンを一撃で倒せます。

トラッシュorベンチにベイビィタッグとカプ・テテフGXを置いておくことが条件になりますが、相手がキャッチャーやグズマを警戒してベンチを絞ってきた場合でも対応可能です。

一応ドロー運に恵まれずワンキルに失敗した場合に、そのままアタッカー運用して戦うという手も取れますね。

 

 

 

 

 

ちなみに、相手がハクリューを警戒してミニリュウを全力で倒しに来た場合でも対応できるよう、ワタル◇も採用してみました。

 

f:id:mosamon:20190929211429j:plain


 

 

 

 


 


 

 

 

 

 【あとがき】

 ベイビィタッグワンキルデッキの紹介でした。

この手のデッキは考えたことがないのでもっと効率のいい組み方があるかもしれませんが、一応一人で回してみた感じだとまあまあ成功しました。

たぶん追加効果を狙わずに普通に使ったほうが強いんだろうとは思いますが、やっぱりこんなロマン技を用意されたら使ってみたくなりますよね。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 ⇒デッキレシピ一覧へ