ポケカレシピの蔵

デッキレシピ格納庫

【デッキレシピ】アバゴーラGX+シルヴァディGX【ポケカ】

もさもんです。

 

今回は、拡張パック「オルタージェネシス」にて登場したタッグチームサポートによって密やかに強化されたポケモン <アバゴーラGX> のデッキを考えてみました。

 

f:id:mosamon:20190926201348j:plain

 

 

---------------------------------------------------------

<アバゴーラGX> HP250 タイプ

 

[特性] こうみつどアーマー

 このポケモンのHPがまんたんの状態なら、このポケモンが相手のポケモンから受けるワザのダメージは「-90」される。

無無無] だいちをくだく 160

 次の相手の番、このワザを受けた相手のポケモンは、逃げられない。

[無] ストーンエイジGX

 自分のトラッシュにある「なぞの化石」から進化するポケモンを好きなだけ、ベンチに出す。(対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。)

 

[弱点: / 抵抗力: / 逃げる:〇〇〇〇]

---------------------------------------------------------

 

 

 

【単体解説】

 特性「こうみつどアーマー」は、ダメージを受けていない状態であれば、常に被ダメージを90も減らせる特性です。

これがオルタージェネシスで登場した「マオ&スイレン」と相性がよく、ダメージを受けた後にHPを回復することで、その効果を維持することができます。

また、攻撃に必要なエネルギーが比較体重めですが、これも「レッド&グリーン」によって解消することができ、場に展開するのに必要となる「ポケモンけんきゅうじょ」や、攻撃に必要なダブル無色エネルギーも「グズマ&ハラ」によってサーチできたりと、タッグチームサポートと非常に強いシナジーを持っています。

 

 

 

【デッキレシピ】

f:id:mosamon:20190926202636p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 ⇒デッキレシピ一覧へ

 

 

【デッキ解説】

 先に述べた通り、タッグチームサポートとの相性がとてもよいので、それらタッグチームサポートとタッグコールを主軸として構築しました。

 

 

 

<アバゴーラGX>

f:id:mosamon:20190926203014j:plain

 

メインアタッカーとなるポケモンです。

マオ&スイレンやグレートポーションによって受けたダメージを回復しながら戦うことで、非常に場持ちのよいアタッカーとなります。

 

 

 

<アバゴーラ>

f:id:mosamon:20190926203404j:plain

 

メインアタッカーであるアバゴーラGXと進化元を共有できます。

2進化ポケモンということで、ベンチに置いておくだけでエスケープボードやこだわりハチマキといった強力なグッズを無力化できる非常に優秀な特性を持っています。

 

 

 

<シルヴァディGX>

f:id:mosamon:20190926203623j:plain

 

タッグチームサポートを多用することから手札消費の激しい構築になっているため、そこをケアする手段として「ディスクリロード」のシルヴァディを採用しました。

一応自身もダブル無色エネルギーから攻撃に参加することが可能です。

 

 

 

<プテラGX>

f:id:mosamon:20190926203834j:plain

 

ポケモン研究所からプロトーガのついでに場に出すことができます。

逃げるエネルギーが0なので、マオ&スイレンで入れ替えた後にこのポケモンを前に出せば、すぐに回復したアバゴーラGXを前に戻すことができます。

 

 

 

<ポケモン通信>

f:id:mosamon:20190926204201j:plain

 

ポケモン研究所で出せるのは山札からのみなので、手札に迷い込んでしまったプロトーガを山に帰す手段として採用しました。

 

 

 

<グレートポーション>

f:id:mosamon:20190926204315j:plain

 

マオ&スイレンだけでは、例えばレシリザのフレアストライク(140ダメージ)などを回復しきれないため、追加の回復手段として採用しました。

 

 

 


 


 

 

 

 

【あとがき】

 タッグチームサポートで強化されたアバゴーラGXデッキの紹介でした。

条件ありとはいえ、フライパン3個分の働きをする特性はとてもロマンがあります。

アバゴーラGXはジムプロモなので比較的手に入りにくいカードですが、持っている方はぜひ組んでみてはいかがでしょうか?

 

しかし9/22のCL東京でもルカリオ&メルメタルがレシリザを破って優勝を飾ったり、タッグチームサポートは思っていたより環境に大きな影響を及ぼしましたね。

恐らく今後も長く使われていくカードになると思うので、グズマ&ハラやタッグコールは早めの再録に期待したいところです。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 ⇒デッキレシピ一覧へ