ポケカレシピの蔵

デッキレシピ格納庫

【デッキレシピ】ガブリアス&ギラティナGX(ホミカ軸)【ポケカ】

もさもんです。

 

タッグオールスターズ発売前ということで、今回は過去に登場したタッグチームGX <ガブリアスギラティナGX> を使用したデッキを紹介します。

 

f:id:mosamon:20190926140044j:plain

 

 

---------------------------------------------------------

<ガブリアスギラティナGX> HP270 ドラゴンタイプ

 

[無] ちょくげきだん

 相手のポケモン1匹に40ダメージ。(ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。)

無] カラミティエッジ 160+

 相手のバトルポケモンにダメカンが乗っているなら、80ダメージ追加。

超超+] ジージーエンドGX

 相手のポケモン1匹と、ついているすべてのカードを、トラッシュする。追加で闘エネルギーが3個ついているなら、トラッシュするポケモンの数は2匹になる。(対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。)

 

[弱点:フェアリー / 抵抗力: / 逃げる:〇〇〇]

---------------------------------------------------------

 

 

 

【単体解説】

 相手ポケモン1匹に40点を乗せる「ちょくげきだん」、相手にダメカンが乗っていれば240ダメージを与える「カラミティエッジ」、そして相手のポケモンを1匹~2匹無条件でトラッシュ送りにするジージーエンドGX」の3つの技を持っています。

 通常技の2つがどちらもベンチ狙撃、ばら撒き系との相性がよく、それらと組み合わせることによって、状況によって臨機応変に戦うことができます。

ただし、エネルギー要求が比較的複雑で、主力技であるカラミティエッジを使うには超と闘の2つのエネルギーを用意する必要があります。

よく使われるのは「サイコリチャージ」の特性を持ったカラマネロですね。ウルトラネクロズマGXデッキの鋼の枠をそのまま闘に変える形で使われることが多いです。

 

 

 

【デッキレシピ】

f:id:mosamon:20190926141829p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 ⇒デッキレシピ一覧へ

 

 

【デッキ解説】

 今回はばら撒き系の特性を持った「ドガース」「マタドガス」と「ホミカ」のコンボを用いた構築にしました。

 

 

f:id:mosamon:20190926143847j:plainf:id:mosamon:20190926143913j:plainf:id:mosamon:20190926144031j:plain

 

ドガースマタドガスはそれぞれ、ホミカの効果によってトラッシュされると相手のポケモン全員にダメカンをばら撒くという特性を持っています。

このコンボによって手札を整えつつ相手にダメージを蓄積させ、ガブギラの直撃弾やカラミティエッジで相手の盤面を崩していく構築です。

 

 

 

<ひかるミュウ>

f:id:mosamon:20190921184139j:plain

 

今回はガブギラのエネルギー加速手段としてこのカードを採用しました。

カラマネロを採用しなかった理由としては、ドガースマタドガスの進化ラインを積んでおり、そこにさらにもう一組の進化ラインを組み込むにはデッキ枚数の枠が足りなかったためです。

 

 

 

<カプ・テテフ>

f:id:mosamon:20190926144914j:plain

 

技「マジカルスワップ」によって、ドガースマタドガスで蓄積させたダメカンを操作し、相手のポケモンを一網打尽にします。

ただし、カウンターエネルギーを採用しておらず、特性によるエネルギー加速手段も積んでいないため、場に出したターンから奇襲を仕掛けることができない点に注意です。

 

 

 

<のろいのおふだ>

f:id:mosamon:20190926145242j:plain

 

ひかるミュウやカプ・テテフGXが倒される際に、ダメカンをばら撒くことができます。

低HP故に技を使った後はすぐに倒されてしまうひかるミュウとは相性のいいカードです。

 

 

 


 


 

 

 

 

【あとがき】

 ぶっとびガブギラデッキの紹介でした。

タッグオールスターズはミラクルツインまでのタッグチームが一堂に会するということで、過去のタッグチームデッキも現状のカードプールで新たに組み直してみたいですね。

 

ところでドガースのCHRめちゃくちゃカッコいいですよね。

ドリームリーグは開けてて楽しかったですし、またどこかでCHRが復活してくれたら嬉しいです。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 ⇒デッキレシピ一覧へ