ポケカレシピの蔵

デッキレシピ格納庫

【デッキレシピ】ラフレシアGX【ポケカ】

もさもさです。

 

8月発売の強化拡張パック「ドリームリーグ」にて登場するポケモン <ラフレシアGX> を使用したデッキを考えてみました。

 

f:id:mosamon:20190726110523j:plain

 

 

---------------------------------------------------------

<ラフレシアGX> HP240 タイプ

 

[特性] かおるはなぞの

 自分の番に1回使える。自分のポケモン全員のHPを、それぞれ「30」回復する。

[無] だいかいか 180-

 このポケモンにのっているダメカンの数×10ダメージぶん、このワザのダメージは小さくなる。

[] アレルギーボムGX 50

 相手のバトルポケモンどくやけどマヒにする。(対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。)

 

[弱点: / 抵抗力: - / 逃げる:〇〇]

---------------------------------------------------------

 

 

 

【デッキレシピ】

f:id:mosamon:20190726112519p:plain



 

 

<解説>

ラフレシアGXの技「だいかいか」は、自身が受けているダメージ量に応じて威力が減少するという技です。

デメリット効果を持ち合わせている分、要求エネルギーの軽さに対して素のダメージが大きめになっていますね。

今回はこの技を活かすため、回復手段に重きを置き「粘り強く、かつ高い攻撃性能で戦えるデッキ」を意識して構築してみました。

 

 

 

 

 

 

 

<主なカード解説>

 

<モクローアローラナッシーGX>

f:id:mosamon:20190726112844j:plain

 

技「スーパーグロウ」によって、ベンチのナゾノクサを一気にラフレシアGXまで育てることができます。

基本的にラフレシアを立てるための要員であり、自身が攻撃に参加することはありません。

用が済んだら入れ替え系のカードで後ろに下げるか、アセロラで回収してしまいましょう。

 

 

 

<カミツルギ>

f:id:mosamon:20190726113335j:plain

 

限られた条件下ではありますが、1エネで130ダメージを叩き出せる優秀なサブアタッカーです。

逃げエネが0なので、とりあえずでベンチに置いておいても腐ることが無い点も優秀です。

 

 

 

<ポケモンいれかえ>

f:id:mosamon:20190726113545j:plain

 

使い終えたモクナシを後ろに下げたり、大ダメージを負ったラフレシアGXを一旦後ろに下げたり、特性使用後のジラーチを後ろに下げたりと、様々な用途で使える優秀なカードです。

1枚は握っておきたい場面が多く、腐ることは基本的にない優秀なカードなので、多めに採用しています。

 

 

 

<グレートポーション>

f:id:mosamon:20190726113935j:plain

 

GXポケモン限定ですが、サポート権も使わずノーコスト・ノーリスクでHPを50回復することができます。

ラフレシアGXとの相性はバッチリですね。

 

 

 

<ブリザードタウン> 

f:id:mosamon:20190726114543j:plain

 

ラフレシアGXは自身の特性によってHPを回復できるため、このカードで行動不能に陥ることは少ない。

逆に火力面では進化系GXポケモンやタッグチームGXを一撃で倒せない微妙なラインなので、落としきれなかったポケモンを縛ることができる、という2つの点で相性が良いカードです。

スタジアム枠を考える中で、このカードがもっとも噛み合っている印象を受けたので、採用してみました。

 

 

 

<ウィークガードエネルギー>

f:id:mosamon:20190726115117j:plain

 

流行りのレシリザをはじめとした炎タイプから弱点を突かれなくなります。

炎タイプ以外のデッキに対しては一切意味のない効果ですが、単純にエネルギーとして活用できるので腐るリスクが少なく、ラフレシアGXの性質上、一撃で倒されにくくなるというのは非常に大きなリターンであると感じたので採用しました。

 

 

 

 

 

 

 

【その他相性のいいカード】

 

 <シェイミ>

f:id:mosamon:20190726115740j:plain

 

 特性「フローラルヒール」によって、ラフレシアGXのHPを微量ながら回復することができます。

ネットボールやネストボールで3枚、4枚と並べれば、毎ターン60~80もの回復ができます。

 

 

 

<ギリギリポーション>

f:id:mosamon:20190726120103j:plain

 

 限られた条件下のみですが、ラフレシアGXのHPを120も回復することができます。

ラフレシアGXはHPが高く、ウィークガードエネルギー等も活用すれば一撃で倒されにくいポケモンなので、このカードの採用も大いにありだと思います。

 

 

 

<ナタネ>

 

f:id:mosamon:20190726120333j:plain

 

 サポート権を使ってしまいますが、ノーコスト・ノーリスクでラフレシアGXのHPを80も回復することができます。

いざというときにテテフから持ってこれる回復手段として1枚だけ採用してみるのも面白いと思います。

 

 

 


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポケモンカードゲーム PK-SM10b-001 モクロー&アローラナッシーGX RR
価格:560円(税込、送料別) (2019/7/26時点)

楽天で購入

 

 

 

 

<あとがき>

以上、 ラフレシアGXデッキの紹介でした。

とてもユニークで面白い性能をしているカードなので、ぜひ実際に組んでみたいですね。

草タイプはネットボールやライフフォレストといった優秀なトレーナーズも多いですが、エネルギー加速手段に乏しいのが辛いところです。

アマージョのようなポケモンが1進化で出てきたら大きく変わってくるんですけどね・・・。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。