ポケカレシピの蔵

デッキレシピ格納庫

【デッキレシピ】ハガネール+きとうし【ポケカ】

もさもさです。

 

新拡張パックのミラクルツインが発売されましたね。

同日発売のスターターセットと合わせて優秀なカードが数多く登場し、ポケカのモチベーションも高まります。

 

今回は、そのミラクルツインで新たに登場したポケモンハガネール」と、それと相性のいい新サポート「きとうし」を組み合わせたデッキを組んでみたので紹介します。

 

 

 

f:id:mosamon:20190601124927j:plain

 

--------------------------------------------------

<ハガネール> HP170 タイプ

 

[] ランドストリーム 20

 自分のトラッシュにある闘エネルギーを2枚、このポケモンにつける。

[無無無無] ギガトンシェイク 220

 次の自分の番、自分のポケモン全員はワザが使えない。(新たに出したポケモンも含む。)

 

[弱点:草 / 抵抗力: - / 逃げる:〇〇〇〇]

--------------------------------------------------

 

 

 

f:id:mosamon:20190601125436j:plain

--------------------------------------------------

<きとうし> サポート

 

 このカードの持ち主と、自分のポケモン全員にかかっているワザの効果は、すべてなくなる。

--------------------------------------------------

 

 

 

 

 

【デッキレシピ】

f:id:mosamon:20190601162440p:plain



 

 

 

<解説>

ハガネールの技「ギガトンシェイク」は、非GXでありながら220点という高打点を叩き出せますが、次の番に自分の全ポケモンが技を使えなくなるというデメリットを持っています。

しかし、新たに登場したサポート「きとうし」を使うことで、サポート権こそ使ってしまいますが、そのデメリットを打ち消すことができます。

上記のコンボにより220点の大技を連打し、ゲームを優位に進めていくというコンセプトとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 【採用理由等】

 

<イワーク>

f:id:mosamon:20190601162640j:plain

f:id:mosamon:20190601162655j:plain

 

ラクルツインで登場した、エネルギー1つでなかなか優秀な技を撃てるイワークを基本の3枚として、HP120のイワークも1枚採用しました。

HPが10高いので、ファイヤー&サンダー&フリーザーのスカイレジェンドGXを耐えることができます。

 

 

 

<ランドロス>

f:id:mosamon:20190601163120j:plain

 

攻撃しつつ後ろのハガネールにエネルギーを供給できるサブアタッカーとして1枚採用しました。

直撃弾でHP270のタッグチームにダメージを入れておけば、ディアンシー込みのギガトンシェイクで倒せるようになります。

 

 

 

<マッシブーン>

f:id:mosamon:20190601163522j:plain

 

ランドロス同様サブアタッカーとして採用しました。

UBなので格闘道場の恩恵を得られない点は注意です。

 

 

 

<ゴンベ>

f:id:mosamon:20190601163705j:plain

 

ギガトンシェイクのデメリットを打ち消せない状況で特性を使うことで、番が終わるデメリットを間接的に打ち消すことができます。

使い終えたトリプル加速エネルギーの再利用なども狙うことができ、逃げエネ0なので腐りにくい点も優秀です。

 

 

 

<ダイゴの決断>

f:id:mosamon:20190601164257j:plain

 

ゴンベ同様に、ギガトンシェイクのデメリット適用時に使用することで、番が終わるデメリットを間接的に打ち消せます。

ダブル無色やトリプル加速などのサーチしづらいカードも呼び込める優秀なカードです。

 

 

 

<トキワの森>

f:id:mosamon:20190601164505j:plain

 

ハガネールのランドストリームと相性のいいカードです。

闘エネルギーが比較的少なめな構築なので、エネルギーのサーチ手段としても活躍できると思い、採用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 【その他相性のいいカード】

 

<ベロリンガ>

f:id:mosamon:20190601164911j:plain

 

進化前のイワーク、進化後のハガネール共に逃げエネが4つなので、どすこいドローの対象として数えられます。

ダブル無色エネルギーやトリプル加速エネルギーを手札に呼び込むためのドローソースとして採用するのも面白いと思います。

 

 

 

<ジガルデ>

f:id:mosamon:20190601165116j:plain

 

後ろのハガネールにエネルギーを供給できます。

特性のセルカンパニーやディアンシー◇と組み合わせることでアタッカーとしても活躍できるカードなので、サブアタッカーとして4枚積んでみても面白いかもしれません。

 

 

 

<かいじゅうマニア> 

f:id:mosamon:20190601165447j:plain

 

イワークハガネールを3枚サーチすることができます。

ベロリンガやムキムキパッドを多く採用し、逃げエネ4を軸として組んでみるのもいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<あとがき>

以上、ギガトンシェイクハガネールデッキの紹介でした。

220+格闘道場(40)+こだわりハチマキ(30)+ディアンシー(20)で最大310点ものダメージを叩き出せるのはロマンがありますね。

抵抗力込みでギリギリ三鳥GXが倒せないのがモヤモヤしますが・・・。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。