ポケカレシピの蔵

デッキレシピ格納庫

【デッキレシピ】メガヤミラミ&バンギラスGX【ポケカ】

もさもさです。

 

メガヤミラミバンギラスGXのデッキ......というよりマニューラGX主軸の悪バレットデッキを組んでみたので紹介します。

 

 

 

f:id:mosamon:20190526011221j:plain

 

---------------------------------------------------

<メガヤミラミバンギラスGX> HP280 悪タイプ

 

[悪悪悪悪無] グリードクラッシュ 210

 このワザのダメージで、相手の「ポケモンGX・EX」がきぜつしたなら、サイドを1枚多くとる

[悪悪悪悪無+] ギガフォールGX 250

 追加でエネルギーが5個ついているなら、相手の山札を上から15枚トラッシュする。(対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。)

 

[弱点: / 抵抗力 / 逃げる:〇〇〇〇]

---------------------------------------------------

 

 

 

f:id:mosamon:20190526011654j:plain

 

---------------------------------------------------

<マニューラGX> HP200 悪タイプ

 

[特性] シャドーコネクション

 自分の番に何回でも使える。自分の場のポケモンについている基本悪エネルギーを1個、自分の別のポケモンにつけかえる。

[悪悪無] ツメできりさく 130

[無] よるのごうれいGX

 自分の山札にあるたねポケモンを好きなだけ、ベンチに出す。その後、山札を切る。(対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。)

 

[弱点: / 抵抗力: / 逃げる:〇]

---------------------------------------------------

 

 

 

 

 

【デッキレシピ】

f:id:mosamon:20190601123251p:plain



 

 

 

<解説>

ダークライGXやダークライ◇とマニューラGXのシャドーコネクションを組み合わせ、メガヤミラミバンギラスブラッキーダークライGXにエネルギーを集めて戦います。

相手がGXポケモン主体のデッキであればメガヤミラミバンギラス、低HPの非GXポケモン主体のデッキであればアクジキングGXのグラトニーGXを狙う等、盤面や相手のデッキタイプによって、様々なGXポケモンを使い分けます。

 

 

 

 

 

 

 

 【採用理由等】

 

<アクジキングGX>

f:id:mosamon:20190526014039j:plain

 

これまでは悪タイプのエネルギー加速手段が乏しいことから使い勝手の難しいカードでしたが、マニューラGXの登場により一気に株をあげてきました。

GX技のグラトニーGXが非常に強力で、例えば相手のジラーチをこの技で倒すだけでタッグチーム1匹相当のサイドを貰うことができます。

 メインアタッカーのメガヤミラミバンギラスが、GXポケモン相手に優位を取れるポケモンなので、こちらは非GX主体のデッキへの駒として採用しました。

 

 

 

<フーパGX>

f:id:mosamon:20190526014822j:plain

 

主に盤面が整っていない序盤で前に立たせつつ、ローグリングを使って必要パーツを集めるのが役割になります。

一応ダークストライクやデビルハンドGXでアタッカーとして運用することもできます。

 

 

 

<ミュウツー&ミュウGX>

f:id:mosamon:20190526015219p:plain

 

メガヤミラミバンギラスGX、ブラッキーダークライGX、アクジキングGXの全ての技を使うことができます。

悪タイプの弱点である闘タイプ主体のデッキへの駒として採用しました。

 

 

 

<まんたんのくすり>

f:id:mosamon:20190517134136j:plain

 

マニューラGXのシャドーコネクションによって、HPを回復したいポケモンのエネルギーを一度全てベンチポケモンに移し替え、このカードを使ってからもう一度付け戻すことによって実質ノーコストで全回復できるため、非常に相性のいいカードです。

 

 

 

<サカキの追放>

f:id:mosamon:20190526015944j:plain

 

ダークライGXと組み合わせることによって、1ターンで最大4枚のエネルギー加速ができます。

また、カプ・テテフGXやデデンネGXも採用しており、それに加えてダークライ系統の存在も考慮すると、ベンチに空きを作れるカードは重要だと感じたので採用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 【その他相性のいいカード】

 

f:id:mosamon:20190526020842j:plain

 

ダークライ系統と同様に、マニューラGXと組み合わせることでエネルギー加速ができます。

マニューラGXの進化元としても運用できるメタモン◇を入れて、メタモンからの進化を前提としてこのカードをピン挿ししておくというのも面白いと思います。

 

 

 

<ガオガエンGX>

f:id:mosamon:20190526021134j:plain

 

マニューラGXと組み合わせることで、山札から3枚という非常に強力なエネルギー加速手段となります。

ただし、2進化ポケモンなので必要パーツが多い点は注意です。

 

 

 

<喰いつくされた原野>

f:id:mosamon:20190526021702j:plain

 

悪タイプの火力を10点上げることができるスタジアムです。

グラトニーGXがサンダーやフリーザーの110ラインに届くようになります。

手札を落としつつエネルギーをサーチできるトキワの森、メインアタッカー全般が逃げエネ0になるナイトシティを優先して貼りたいので、今回は採用を見送りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 <あとがき>

悪タイプのエネ加速はこれまで、自身にのみエネルギーを付けられるカードばかりでしたが、マニューラGXの登場によってそれらのカードがより一層輝けるようになりましたね。

メガヤミラミバンギラスブラッキーダークライアクジキング、どれもエネルギーさえ付けば結構なパワーカードなので、悪タイプは今後環境入りしてくるんじゃないかと思います。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。