ポケカレシピの蔵

デッキレシピ格納庫

【デッキレシピ】バクーダ+ノーマルZ【ポケカ】

もさもさです。

 

ラクルツインの情報公開で賑わうこのご時世に、スカイレジェンドにて登場したバクーダとノーマルZを主軸としたデッキを紹介します。

 

f:id:mosamon:20190514000420j:plain

 

-----------------------------------------------------

<バクーダ> HP140 炎タイプ

 

[無無]たいあたり 50

無無無]ストロングフレア 150

 このポケモンについているエネルギーを、2個トラッシュする。

 

[弱点: / 抵抗力: - / 逃げる:無×4]

-----------------------------------------------------

 

 

 

f:id:mosamon:20190514001219j:plain

 

-----------------------------------------------------

<ノーマルZたいあたり> ポケモンのどうぐ

 

このカードをつけている、ワザ「たいあたり」を持つポケモンは、このカードに書かれているGXワザを使える。(ワザを使うためのエネルギーは必要。)

 

[無無無無]ダッシュアタックGX 200+

 ウラが出るまでコインを投げ、オモテの数×40ダメージ追加。(対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。)

 

-----------------------------------------------------

 

 

 

【デッキレシピ】

f:id:mosamon:20190514002547p:plain

 

 

 

【デッキのコンセプト】

バクーダウインディをムキムキパッドやこだわりハチマキ等で強化して戦いながら、隙あらばノーマルZを使った不意打ちによる、強力なタッグチームやGXポケモンの突破を狙います。

 

 

 

 

 

 

 

 【採用理由等】

 

<バクーダ>

f:id:mosamon:20190514000420j:plain

 

このデッキのメインアタッカーなので4枚採用しました。

パッと見では、よくあるコモンカードといった性能ですが、進化ポケモンでは数少ない「たいあたり」が使えるポケモンで、逃げエネ4つサポートの恩恵を得られます。

ムキムキパッドを付けてあげることで、非GXでありながら190というHPを手に入れることができます。

 

 

 

<ウインディ>

f:id:mosamon:20190514004000j:plain

 

バクーダの「ストロングフレア」は、エネルギーを2枚トラッシュするというデメリット効果が付いているため、エネルギーの枯渇問題をケアできるサブアタッカーとして採用しました。

また、このウインディ自身も逃げエネが4つなので、ムキムキパッドの恩恵を得られます。

 

 

 

<ポケモンいれかえ>

f:id:mosamon:20190514004323j:plain

 

メインアタッカーのバクーダ、サブアタッカーのウインディ共に逃げエネが非常に重いため、最低限の入れ替え手段を用意しておいたほうがいいと感じたので採用しました。

ただし、頻繁に使用するわけでなく、ブルーの探索によって呼び込むことも可能なため、2枚のみの採用としました。

 

 

 

<こだわりハチマキ>

f:id:mosamon:20190514004809j:plain

 

バクーダの「ストロングフレア」でカプ・テテフGX等のHPが少なめなGXポケモンを倒せるようになります。

枠が足りなかったことと、ブルーの探索によって必要に応じて呼び込めるためピン挿しでの採用としました。

 

 

 

<トリプル加速エネルギー>

f:id:mosamon:20190514005031j:plain

 

炎エネルギー1枚とこのカードのみでバクーダの「ストロングフレア」が使えます。

また、エネルギートラッシュのデメリット効果とも相性が良いため、採用しました。

 

 

 

 

 

 

 

【その他相性のいいカード】

 

<ベロリンガ>

f:id:mosamon:20190514005231j:plain

 

技「どすこいドロー」によって、ドロー加速ができます。

メインアタッカーのバクーダはもちろん、進化前のドンメルやサブアタッカーのウインディも逃げエネが4のため、非常に相性がいいカードです。

 

 

 

<かいじゅうマニア>

f:id:mosamon:20190514005441j:plain

 

ベロリンガ同様、逃げエネ4つのポケモンをサポートするカードです。

進化前のドンメル、進化後のバクーダ、サブアタッカーのウインディをそれぞれ呼び込むことができます。

今回はサポート枠としてブルーの探索、溶接工を多く採用していることから見送りました。

 

 

 

ポケカシングルカードを探すなら~

 

 

 

<あとがき>

バクーダとノーマルZを使用したデッキの紹介でした。

同じパック出身ということもあり、現状バクーダはノーマルZをもっとも有効活用できそうなポケモンだと思います。

 

また、今回はバクーダメインで構築しましたが、アタッカーとしての性能でいえばウインディのほうが優秀ではあるので、バクーダはノーマルZによる奇襲要因として採用し、ウインディをメインに据えた構築にしてもいいと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。