ポケカレシピの蔵

デッキレシピ格納庫

【デッキレシピ】パンプジン+Uターンボード【ポケカ】

もさもさです。

 

スカイレジェンドで登場したグッズ「Uターンボード」と相性のいいパンプジンを使用したデッキを組んでみました。

 

 

 

f:id:mosamon:20190427014250j:plain

 

<パンプジン> HP120 超タイプ

 

 あやしいひかり 

 相手のバトルポケモンこんらんにする。

 

無無 パンプキンボム 10+

 ダメージを与える前に、自分の場にある「ポケモンのどうぐ」を好きなだけトラッシュし、その枚数×40ダメージを追加。

 

[弱点: / 抵抗力:-20 / 逃げる:無×3]

 

 

 

f:id:mosamon:20190427014339j:plain

 

<Uターンボード> ポケモンのどうぐ

 

 

このカードをつけているポケモンは、にげるためのエネルギーが1個ぶん少なくなる。

このカードは、場からトラッシュされるとき、トラッシュせず、手札にもどす。

 

 

 

 

 

【デッキレシピ】

f:id:mosamon:20190427014718p:plain

 

 

 

<デッキのコンセプト>

ジラーチタブンネ、デンジ、ぼうけんのカバン、グラジオ等を駆使してUターンボードを4枚手札に集め、パンプジンとのコンボで戦っていきます。

 

動きは「どうぐおとし」のニダンギルと似ています。

ニダンギルとの差別化要素としては

 

ポケモンの道具1枚あたりの火力上昇幅が大きい(少ない枚数で高火力が狙える)

・超タイプなのでミステリートレジャーに対応している

・HPがニダンギルより30高い

 

などが挙げられます。

逆にニダンギルはフライパンやメタルコアバリアが使える、相手の道具も参照する等の利点が存在するので、一長一短の関係だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

<採用理由等>

 

<デンジ>

f:id:mosamon:20190427020028j:plain

 

ぼうけんのカバンと組み合わせる事により、よりスピーディーにUターンボードを集める事ができます。

ブルーの探索を採用することも考えましたが、特性持ちで採用したいポケモンが多かったので、こちらを採用してみました。

 

 

 

<タブンネ>

f:id:mosamon:20190427015554j:plain

 

スカイレジェンドで登場したポケモンです。

バトル場にいれば山札から1枚引けるという簡易版ジラーチのような特性を持っています。

ジラーチと違い特性使用後に眠らないので、Uターンボードと相性がいいと思い採用しました。

 

 

 

<ジラーチ>

f:id:mosamon:20190422132956j:plain

 

Uターンボードを早い段階から集める必要があるため、採用しました。

タブンネポケモンいれかえと組み合わせることで、どんどん山札を圧縮することができます。

 

 

 

<サンダー>

f:id:mosamon:20190423123019j:plain

 

デンジと雷エネルギーを採用しており、Uターンボードやエスケープボードとの相性もいいのでサブアタッカーとして採用しました。

 

 

 

<バリヤード>

f:id:mosamon:20190427020459j:plain

 

パンプジンはそれなりの火力を出すことができますが、タッグチームを一撃で倒すには至らないので、アセロラによる回復を防ぎ2発で確実に倒すために採用しました。

ブルーの探索採用を避けた要因の一つです。

 

 

 

<ポケモンいれかえ>

f:id:mosamon:20190427020850j:plain

 

タブンネジラーチの特性を効率よく使用するために採用しました。

タブンネ2枚にジラーチ2枚と積んでおり、比較的欲しい場面は多くなると感じたので、少し多めに3枚積んでいます。

 

 

 

<グラジオ>

f:id:mosamon:20190423123547j:plain

 

Uターンボードが1枚でもサイドに落ちてしまうとそれだけでパンプジンの火力が常に40下がってしまうので、それをケアする手段として採用しました。

その他にもダブル無色エネルギーを救出するなど、柔軟な使い方のできるカードです。

 

 

 

<戒めの祠>

f:id:mosamon:20190427021312j:plain

 

相手のスタジアムを割るためのスタジアム枠として戒めの祠を採用しました。

他にも無人発電所やブリザードタウンなど優秀なスタジアムは多いので、好みによって変えてみるといいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

<その他相性のいいカード>

 

<こだわりハチマキ>

f:id:mosamon:20190427021848j:plain

 

パンプジンの火力をさらに補強できます。

また、このカード自体もポケモンの道具なので、、30点では足りない!という場面ではこのカードをトラッシュすることでさらに10点だけダメージを上乗せすることもできます。

(自身に付いているこだわりハチマキをトラッシュした場合、こだわりハチマキの効果による+30点は適用されないので注意)

 

 

 

 

 

<このデッキの弱点>

Uターンボードを半永久的に使い回して高火力を出せる強力なコンボですが、技を使用したあとはUターンボードが手札に戻った状態で相手にターンが渡ります。

つまり、返しのターンでジャッジマンやリセットスタンプ等によって手札を戻されてしまうと、もう1度山札からUターンボードを集めなければいけません。

 

f:id:mosamon:20190427023730j:plain

 

f:id:mosamon:20190427023752j:plain

 

こういった妨害カードへの対策として、ぼうけんのカバンをさらに多く積んでおくことを選択肢として考えてみてもいいと思います。

 

 

 

ポケカシングルカードを探すなら~

 

 

 

<あとがき>

ニダンギルはどうしてもポケモンの道具を多く積む必要があり構築が難しいカードでしたが、パンプジンは極端な話、Uターンボード4枚さえあれば十分というのが魅力的ですね。

今後ジムバトルなどでもチラホラ見かけることになるのではないでしょうか?楽しみです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。